忍者ブログ
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

bro-090509.jpg元々、「お金をあげるから描いて」と言われても「嫌だ」と突っぱねるほど陵辱が嫌いな自分なので。ちょこちょこ目にする、「殺人する内容はOKのくせしてレイプが駄目なのは不当だ! 二次元なのに!」みたいな意見は少々ヒステリックに過ぎる印象はしてしまいます。

今回、特に問題になっているという堕胎の選択肢・・・実際には「子供を産ませるか、産ませないか」という選択肢らしいですが・・・には、不快感を拭えませんね、やっぱり。

まあぶっちゃけ私の場合、倫理的に深く深く考え抜いた上でエロ絵を描いてる訳ではないので、今の状況に敢えてあれこれ意見をしようとは思いません。
ただ、ある種のエロ作品の悪影響っつーのはやっぱり存在すると思いますよ。なぜなら、世間ではエロをひた隠しにしようとする傾向が強く、正しい(?)エロ情報が乏しいからです。

映画や漫画で、殺しそうな勢いで人を苛めているシーンを指して、「苛めや人殺しはいけないことだよ」と子供に諭すことは誰にでも出来るでしょうが、同様に映画や漫画の中で男女がセクースしていて結合したまま絶頂に達そうとしているシーンで「安全にセックスを愉しむためには必ずコンドームをつけるんだよ」と子供に言える人がどれだけいるでしょう? 私もちょっと言えないと思います。(^^;)
人殺しはいけない、盗みはいけない、等の通常の倫理は普通にハッキリ言えるし、日常的にあちこちから教育されたとしても、性に関する倫理についてはいきなり情報量が激減して暗黙の了解に任せている部分が多いので、誤解を生む可能性が高いということです。

AVでしか性知識を仕入れていない青年は、いつかセックスする時は、彼女を喜ばせるために最後は顔射しなくてはならない、とか思ってたりするかもしれませんよね。
子供が出来る仕組みをよく理解していない青年がゲームによって、子供を産ませるか産ませないかの選択が手軽に出来ると思い違いをしてしまうとしたら、結構恐ろしい事になるかもしれません。

18歳にもなれば普通それくらいのこと解ってるだろうって?
いやいや、意外と性知識が乏しい20歳前後は多いと思いますよ。私がそうでした。w
膣なるものの存在は、実際に触ってみるまで本当の意味で理解できてませんでしたよ。
あれ!? 男と女では、本当に体の中身の作りが全く違ってるんだ!! って衝撃を受けました。
ま、インターネットが広く普及した現代では、私の若い時分とはまた事情が違うかもしれませんけどね。

まあとりあえず、今後は「このゲームの行為を実際に行うと犯罪であり・・・」なんてゆー注意書きの他にも、正しい性知識マニュアルも付けるといいかもしれんですね。犯罪行為を作品にするものには。
PR
bro-090506.jpg現在コミスタと格闘中。
勝手の解らない新しいソフトをうーんうーん唸りながら使うのは、本ッ当に辛いです。
フォトショップなら難なく出来そうなことが、いや、リアルならもっと簡単にサクっとできそうなことが、どうやったらいいのか最初から判らない。マニュアルでそれっぽいところを探すと大雑把な説明しかなく、○○については○○ページを、なんて指示されて別のところを探して・・・とかやってるうちにキレそうになりますよ。

でもこのソフトをマスターすれば相当の労力削減になるのは間違いないと思われるので頑張らねばならんのです。リアルでペン入れをする時の様々な煩わしさからも開放される。

今ではかなり自由になったフォトショップも最初は結構キツかったんだし、車の運転だって教習所に通ってる頃は「俺には無理だ!」って絶望したことがあるので、近いうちにコミスタだってス~イスイ♪って使えるに違いないと信じることに努めるこの頃です。

てか、そんな状態のぶっつけ本番で実際の原稿を描くのはどうかと。
LM01big.jpg江口寿史さんは全然嫌いじゃないけど特別好きでもないですね。
こんにちは、ワタクシです。w

『LOVEMILF』、ついに販売開始されました。
当初の予定から遅れること8ヶ月ほど。皮算用が崩れて去年末から今年頭は厳しい経済危機を耐えなければなりませんでしたよ。あ~辛かった。( ̄∇ ̄;)
ま、私が塗るのが遅かったのが遅延の大きな理由の一つですけど。人物の顔や肌の部分は私が直接塗ったのです。時間がかかってごめんなさい。

ところで、ウチではこの作品の発表をしてもずーっと全くの無反応でちょっとビビりましたよ。今までは原画を描いたゲームの発表や発売がされれば、少なくとも1~2件はそれについてのコメントをもらえたものだと記憶してましたが。期待してもらったものとは全然違ったかな?
今日やっとコメントがもらえてホッとしてます。(´∀`;)

とはいえ、考えてみれば作品について「楽しみです」とか言われたとしても、内容にはほとんどノータッチなので私からはコメントを返し辛いのも確かですね・・・。かつてブルーゲイルでそうしていたように、企画立案から強く影響を与えていたならいつもみたいに「楽しんでもらえると幸いです」みたいなことを言えますが、今回はそう言うと西崎さんに失礼かも、みたいな。
でも、私が原画ということで西崎さんが敢えて歩み寄ってくれたのか、たまたまなのか、野外で密かに乳を出して見せてもらうとか、カラオケで半裸姿を堪能するとか、私風味のシーンも結構あるように感じています。それでいて基本はもちろん濃いぃ~西崎節なので、私絡みのゲームを追ってくれていた人にもアウトバーンのコアユーザーの皆さんにもどちらにも新鮮な部分があるかもしれません。
願わくば、それがポジティブな方向で受け取ってもらえると嬉しいですね。

そして、これがドーンと売れてくれると今年後半の経済的心配が消えるということで、その意味でも是非よろしくお願いしたいな、と。(^^;)

bro-090423.jpgCG集『ラッキーアースライブラリーVol.2』についてですが。
うっかり未登録のままだった、【とらのあなDLS】さんと【ギュッと!】さんの二つに登録申請しました。
一応販売開始は28日を希望しておいたので、もし上記2サイトでの販売を待っていた方がいらっしゃったら、よろしくお願いします。


さて・・・。
ちょっとお願いというか、私の考えを。
お陰様で私の絵師生活も長くなり、人様から「先生」と呼ばれることが随分増えた昨今でございますが。

私には「先生」を付けなくても構いませんよ。
単純に、不釣合いというか違和感を感じるので。
普通に「~さん」で大丈夫ですし、むしろその方が親しみがあって好きです。
直接呼び捨てされるのは勘弁ですが。w

まあ、中には逆に先生を付けないと立腹される作家さんも実際にいらっしゃるでしょうし、ファンの方の中にも何らかのポリシーを持って先生と呼びたい方もいらっしゃるでしょうから、殊更に否定や拒否はしませんけど・・・。
でももし、なんとなく「先生をつけないとダメなんじゃないかな?」という理由でそう書き加えている方がいるとすれば、今後はそうじゃなくて大丈夫ですよ、ということで。


時に、今回の絵は以前にカラーCGとして公開したものの線画段階のものですが・・・これに途中まで色を塗ったものの、激しくバランスが狂ってることに気付いて下半身をカットしてしまいました。胴が短過ぎましたね。

bro-090419.jpgこの頃たまに、突然無気力になったりするなあ。
オヤジ的病気だろうか。w

激烈アニオタ時代を取り戻してみたいとも時々思うので、新アニメの中からちょっと興味を引かれた『グイン・サーガ』と『真マジンガー』を観てみるものの、どっちもダメっぽいかな・・・。

『グイン・サーガ』は取り合えず演出が不快というか滑稽というか。
それなんか変じゃない? って細かいところに一々突っ込みたくなる。

『真マジンガー』は、まあ・・・相変わらずの感じで・・・視聴者置いてきぼりで監督だけ熱くなってる、みたいな。

そんな中、先日終わった『ゴルゴ13』の西澤晋さんには衝撃を受けました。とにかく作画が近年稀に見る素晴らしさ。なんつーか、熱いものを感じました。凄く気持ち良かった! 昔のガイナックスから感じたものと似てたかも。
自分も情熱を迸らせる仕事を心がけないとイカンですね。
bro-090416.jpg私の原画のゲームを待ち望んでくださっていた皆様、大変お待たせしました。遂に、やっと発表ですよ!

『LOVEMILF』。
うーん、シンプルながら淫靡な空気が満ちていてナイスなタイトルだと思います!(´∀`)
内容の詳細についてはオフィシャルな紹介ページが近々公開されるはずなのでもう少しお待ちください。基本的な部分についてはアウトバーンさんのブログで語られているのでそちらを。

アウトバーンさんといえば、私も『妻陥落』で衝撃を受けたクチでして、その次回作に起用して頂けて光栄です。でも元々強力なファンが多いブランドだと思うので、彼らのお眼鏡にかなうかどうかちょっと心配ですね・・・。( ̄∇ ̄;)
でも、去年結果的にまるまる一年かけて苦労した作品なので、楽しんでもらえると幸いです。よろしければどうぞよろしく!
bro-090408.jpgはい、とゆー訳で今日発売のCOMICバズーカ5月号に新作漫画が載っています!

今月号に載るなんて、今日知りましたよ。(・∀・;)
てっきり今月は予告で来月に漫画が載るんだろうと思ってたんですけどね。……って、今バズーカの先月号を確認したら、しっかり予告が載ってるじゃあーりませんか!

私の勝手な思い込みミスでした。ごめんなさい。<(_ _;)>

で、漫画の内容は、去年の同誌9月号に載ったコスプレ女上司のヤツの続きですね。半年以上経ってからの第二話とは!w
興味のある方はチェックよろしくお願いします。m(_ _)m

お陰様で、今の段階でさらなる漫画のオファーは入ってるんで、単行本の夢もじょじょに現実に近づいてるような気がしなくもありません。
がんばれ俺。

あと、別の話ですが、いよいよ間もなく皆さんお待ちかねのアレについての発表がありそうな様子なんですけど……どうかな!?
発表→向こうのファンから総スカン、というパターンが怖いですが。w
bro-090403.jpgふと、友香にはニーソックスが似合うんじゃないかと思って描きました。
懐かしいですね。これまで文恵は何度か描きましたが友香を描くのはほとんどゲームの時以来くらいの勢いでしょうか。
ああ、アニメ第四巻以来か。
なんか別人みたい?

でも自分は結構友香好きですよ。あんな、ちょっと敷居の高そうなおねいさんから優しく迫られるのもオタ野郎の一つの夢ですよね。w






&lt;&lt; 前のページ 次のページ &gt;&gt;
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新TB
フリーエリア
ブログ内検索
プロフィール
HN:
辰波要徳
性別:
非公開
バーコード
忍者ブログ [PR]