忍者ブログ
[183]  [182]  [181]  [180]  [179]  [178]  [177]  [176]  [175
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

metal090718.jpg『シーズン2』/筋肉少女帯

会心の一撃。ナイスだよ筋少さん!
前作『新人』では再結成したバンドに小さくない不安を感じた故、正直大きな期待はしていなかった今作。でも聴いてみてビックリ、非常にキャッチーで魅力的なメロディの曲が多くてとても気持ちいい。

演奏にもガッツが感じられ、特にヘルプの長谷川のドラムに耳を惹き付けられた。
歌詞世界も、「人間嫌い」を一つの軸に、全体的に統率が取れてる感じ。割と愛を感じさせる内容が多く、バンド初期の暗黒の魅力とは違うが、ストレートな愛あり、切ない愛あり、やるせない愛あり、これはこれで間違いなく筋少印の世界だと感じる。過去の曲で言えば、「ぼくの宗教へようこそ」とか「機械」に通じる世界だろうか。

魅力的な曲とプレイ、そして現在の自然な大槻の世界。それはつまり前作を聴いて物足りなく感じた時に、その後バンドが進むべき方向ではないかと期待した姿。バンドに対して勝手に期待したことをそのまま実現してくれるケースは稀なだけに、その意味でも嬉しい。w
特に気に入った曲は、①、③、④、⑦、⑩、⑪辺り。⑨のセルフカバー、「ノーマン・ベイツ’09」はむしろ邪魔に感じた。これだけ今の曲が充実していれば、過去のカバーなんていらんのでは。どうせやるなら「イタコLOVE」か「サンフランシスコ」にしてくれ。

・・・という訳で、文字通り「第二期」を高らかに宣言する充実の新作。初期の彼らしか認めない人以外の筋少ファンには是非購入をおすすめする!

満足度:98%

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新TB
フリーエリア
ブログ内検索
プロフィール
HN:
辰波要徳
性別:
非公開
バーコード
忍者ブログ [PR]