忍者ブログ
[164]  [163]  [162]  [161]  [160]  [159]  [158]  [157]  [156]  [155]  [154
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

bro-090402.jpg『Permanent Crystals』 / BINECKS

実はワタクシ、シャムシェイドが凄く好きなんです。当初はヴィジュアル系のダメバンドの一つかと思ってたんですけどね。
でもテレビで歌ってるのを見て、「あれ? コイツらはちょっと違うな」と感じました。
その後、BISHOPの超絶メタルマニア・鈴木さんに薦められてアルバムを聴いてビックリ! テクニカルかつアグレッシブなギターとドラム、変拍子を多用した深みのある曲、それでいてキャッチーなメロディが多くて完全に虜となりました。
気に入った曲を集めたMDは、今では「ここぞ」という時(?)以外はなるべく聴かないようにしてます。少しでもフレッシュな感動を残しておきたいから。

そんなシャムシェイドが解散したのはもう随分前の話。
そしてこの度、彼らのメタリックな要素の多くを担っていたギターのダイタによるニューバンド、BINECKS(バイネックス)のメジャーデビュー作が発売されたとう情報をキャッチしたので早速購入しましたよ!

パッと聴いた感じ、ダイタに期待するギターと曲は十分に提供されているように思います。再び新たに彼のギターがバンド形式で聴けて、単純に嬉しい。
が、シャムシェイドに決定的に劣る重要な要素が。
ドラムが弱過ぎる!
まず単に音が小さいし、とにかく存在感が薄すぎ。なぜかメンバーにドラムだけがいないのでしょうがないっちゃあしょうがないのかもしれんけど。シャムシェイドではむしろドラムが音&プレイ的に一番好きだったので、特に物足りない印象が強いです。
メンバーにプログラマーなる役割の人物がいる辺りを見ても、ダイタはオーソドックスなメタル系バンドにはしたくないのかもしれんですね。
あと、ヴォーカルも若干弱いけど、まあ許容範囲かな。今後経験を積めばグッと良くなるのでは。
…つまり音的に強力なのはギターだけということになりますがw、特にダイタ個人のファンには夢のようなアルバムかもしれませんね。

ともあれ、期待を裏切られたとまでは全然思いません。曲の出来など、むしろ期待通りと言った方がいいような内容で、ヴォーカルの歌声が割と似た系統だしシャムシェイドの正当な後継者的イメージです。
大いに期待できそうなバンドなので、とにかく今後も安定した活動を続けてほしいと切に願います。
個人的に、今後はキャッチーな要素はそのままにメタル要素を強化してくれれば最高に嬉しい!

満足度:95%
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新TB
フリーエリア
ブログ内検索
プロフィール
HN:
辰波要徳
性別:
非公開
バーコード
忍者ブログ [PR]